フミンコーティングは環境にやさしいガラスコーティングです。

~普通のガラスが魔法のガラスへ~

フミンコーティングをガラス面に施工すると・・・

フミンコーティングとは

フミンコーティングは、ガラス面に赤外線や紫外線を吸収・カットする伝導性金属酸化物をスプレーガンで斑なく透明に塗膜を形成する特許技術です。

地球温暖化防止とコスト削減に貢献する環境にやさしい新商品です。

フミンコーティングの優れた特性とは

紫外線を約90%カットし、お肌の健康を守ります。

日焼けによる室内の変色・劣化も防ぎます。

ガラスと同じ膨張率の為、熱割れしにくい特性と
高い硬度で傷つきにくいです。また建築素材にもっと
も重要とされる不燃性が実証さてれおります。

暑さのもとになる近赤外線を約70%カット。

オフィスや住宅の省エネ・節電対策に貢献します。

塗膜面で熱を吸収するという大きな特性があるため

暖房熱を逃がさず窓際の冷え冷え感が減少します。

可視光線透過率に優れているため、室外の景観や

室内の明るさにほとんど影響を与えません。

スプレーガン工法によるコーティングのため、フィルム

が貼れない場所へも施工が可能になります。

施工方法

施工が簡単

フィルムが貼れない金網入りガラス、曲面ガラス、巨大ガラス、すりガラス等、さらには室内・屋外、どちらにも施工が可能です。

フミンコーティングはとってもエコ!!

身近な場所にも使われております。

国立新美術館

国立新美術館(内側施工)

会社案内

一般社団法人日本環境事業支援機構
〒990-2451
山形県山形市吉原三丁目1216
TEL:023-674-7317
FAX:023-674-7320
MAIL:h.s@ima-s.jp

Copyright (C) 日本環境事業支援機構 All Rights Reserved.